家計

【2020年版】FP解説!産休でお金はいくらもらえる?出産手当金編

この記事は、こんな方におすすめ

  • 産休中にお金がいくらもらえるか知りたい
  • 産休の時に、どうゆう手当がもらえるか知りたい
  • 産休の手続き方法を知りたい
もうすぐ産休だけど、お金はいくらもらえるの?
出産が出産予定日より遅れてもお金はもらえるの?

出産はとても喜ばしいことですが、不安も多少ありますよね。そこで、今回は、出産休業期間中のお金の不安を少しでも解消できるように、働くママさん(会社員ママ)が産休を取得したら、お金がいくらもらえるのかをご説明したいと思います。

この記事を書いた人

FP yamazaki

ファイナンシャルプランナー

FP1級(国家資格)、CFP(国際ライセンス)

今回は、出産休業期間中にもらえるお金についてご説明します。

 

 

働くママが出産したら、もらえる手当リスト

働くママが出産した場合、何の手当をいくらもらえるのでしょうか?整理してみましょう。

 

働くママが出産したら、もらえる手当リスト

1.出産手当金

2.出産育児一時金

3.育児休業手当金

今回は、1.出産手当金、2.出産育児一時金についてくわしくご説明いたします。

なお、3.育児休業手当金は、こちらの記事でご説明しておりますので、よろしければあわせてご参照ください。

出産手当金とは?

出産手当金とは、働くママさんが出産のために会社を休業した際、収入を補償するために、会社の健康保険組合からもらえるお金です。

 

①出産手当金をもらえる人は?

会社員や公務員など健康保険の被保険者であれば、出産手当金の対象になります。

また、就労形態は正社員のみならず契約社員、派遣社員、パート、アルバイトなど健康保険の被保険者であれば対象になります。

 

②出産手当金をもらえない人は?

残念ながら、自営業、フリーランス等の国民健康保険に加入している方、専業主婦の方は出産手当金をもらえません。

 

③出産手当金の対象期間は?

出産手当金は、出産予定日以前42日と出産日翌日から56日までの合計98日間に、出産によって会社をお休みした期間(給与が支払われなかった期間)に対して、出産手当金が支払われます。

※双子以上の場合は、産前98日+産後56日の合計154日になります。

 

もし、出産が予定日より遅れた場合でも、出産予定日から実際の出産日までの分もきちんと支給されますのでご安心くださいね。逆に出産が予定日より早まった場合は、早まった日数分だけ差し引かれます。

 

 

④出産手当金をもらえる条件は?

出産手当金をもらえる条件は3つ。

出産手当金をもらえる条件は?

1.出産するママ自身が勤務先の健康保険に加入

2.妊娠4ヶ月以降の出産

.出産前後に給与を受けていない

 

1.出産するママ自身が勤務先の健康保険に加入

契約社員、派遣社員、パート、アルバイト等を含みます。

 

2.妊娠4ヶ月以降の出産

妊娠4カ月(85日)以降の出産、流産・死産・人工中絶に対して支給。

※妊娠85日未満の流産等は支給対象外

 

.出産前後に給与を受けていない

出産によって会社をお休みしている(産休を取得している)ことが条件です。

 

⑤出産手当金はいくらもらえる?

出産手当金の金額は、給与によって異なります。たとえば、月収25万円(交通費、残業代含む)の方の出産手当金は、おおよそ56万円になります。

 

⑥出産手当金の計算方法は?

1日分の支給額=支給開始日以前12か月間の標準報酬月額の平均÷30日×2/3
出産手当金総額=1日分の支給額×98日

例)月収25万円の場合
(標準報酬月額の平均を26万円とする)

1日分の支給額=26万円÷30日=8,666.66円 ※小数点以下を四捨五入→8,667円
8,667円×2/3=5,778円

出産手当金総額=5,778円×98日間=566,244円

よって、月収25万円の場合、出産手当金は約56万円もらえます。

 

⑦出産手当金の手続き方法は?

出産手当金は、健康保険組合から勝手に振り込まれないので、忘れずに申請しましょう。

step
1
妊娠後、勤務先に出産手当金を受け取りたい旨を伝える

step
2
産休前に、勤務先の健康保険組合から「健康保険出産手当金支給申請書」をもらう

※その際、申請書の提出方法は郵送でも可能かどうかを確認しておくと、出産後に提出しに行かなくて済むので手続きがスムーズです。

step
3
必要書類を準備

・健康保険出産手当金支給申請書

・健康保険証(コピー)

・母子手帳(コピー)

・印鑑

・事業主の証明書類※会社が用意

※健康保険組合や就労形態によって、用意する書類が異なる場合もありますので詳細は職場にご確認ください。

 

step
4
出産後、出産した病院で申請書に記入してもらう

※入院時に申請書を忘れずに持参

 

step
5
出産後56日以降に勤務先に必要書類を提出

※郵送可能の場合は、郵送にて提出。

 

step
6
1~2か月後、自分の銀行口座に出産手当金の総額が振り込まれる

 

⑧出産手当金の申請を忘れた場合は?

産休翌日から2年以内でしたら申請は可能です。申請用紙を勤務先や社会保険事務所から受け取り、出産した産婦人科に記入してもらい、勤務先もしくは社会保険事務所の窓口に提出すれば支給されます。

 

出産育児一時金とは?

出産育児一時金とは、出産手当金と同様に、勤務先の健康保険組合からもらえるお金です。

 

①出産育児一時金がもらえる人は?

出産育児一時金がもらえる人は、会社員、公務員に加え、夫に扶養されている専業主婦(家族出産育児一時金)や国民健康保険に加入している自営業、フリーランスの人も受け取れます。

 

②出産育児一時金はいくらもらえる?

出産育児一時金は、子供1人につき、42万円が支給されます。※双子の場合は、84万円

ちなみに、出産育児一時金の42万円は、健康保険組合から直接、医療機関に支払われるケースが多く、分娩費用と相殺されますので、ママさんが直接現金を受け取るケースは少ないかと思います。

また、加入している健康保険組合によっては、付加給付がつき42万円プラスαがもらえるケースもありますので、出産前に健康保険組合に確認しておきましょう。

 

産休でもらえるお金の総額はいくら?

働くママが産休でもらえるお金の総額は、いくらになるでしょうか?

上記でご説明した通り、月収25万円の方の場合で、出産手当金と出産育児一時金の合計で約98万円になります。

例)月収25万円の場合

出産手当金:約56万円

出産育児一時金:42万円

産休の給付金の総額:約98万円

 

なお、産休の後育児休業も取得する場合は、育児休業給付金が加算されます。

育児休業給付金の詳細については、こちらをご参照ください。

 

まとめ

今回は、出産手当金、出産育児一時金についてご紹介しました。

まとめ

1.出産手当金は、会社員ママの給付金

2.出産育児一時金は、フリーランス、専業主婦も受給可能

出産手当金は、健康保険組合から勝手に振り込まれないので、申請を忘れずに!

 

本当に必要なマタニティグッズ10選をまとめてみました。よろしければこちらもご覧ください。

-家計

Copyright© Kids Money Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.