家計

【転職・退職予定のプレママ必見】上手な産休、育休の取り方

この記事は、こんな方におすすめ

  • 育休の給付金をもらってから転職したい
  • 産休、育休中に退職してもお金がもらえるのか知りたい
  • 出産後、どのタイミングで退職するのがベストか知りたい
退職したら出産手当金はもらえないの?
出産の給付金をもらってから転職はできる?

 

この記事を書いた人

FP yamazaki

ファイナンシャルプランナー

FP1級(国家資格)、CFP(国際ライセンス)

今回は、転職・退職予定のプレママのための上手な産休、育休の取り方についてご説明します。

 

 

結婚や出産を機にキャリアチェンジを図る女性も少なくないと思います。

たとえば、今の仕事は残業が多く育児をしながら続けるのは難しい、出産を機に転職したいなど、働く女性は仕事と家庭や育児とのバランスで悩むこともあると思います。

そこで今回は、出産を機に転職や退職を考えているプレママさんに、上手な産休と育休の取り方をご紹介したいと思います。

 

働くママが出産したら、もらえる手当リスト

働くママが出産した場合、何の手当をいくらもらえるのでしょうか?整理してみましょう。

 

働くママが出産したら、もらえる手当リスト

 

1.出産手当金

2.出産育児一時金

3.育児休業手当金

 

1.出産手当金、2.出産育児一時金、3.育児休業手当金の詳細については、こちらの記事でくわしくご説明しておりますので、よろしければあわせてご参照ください。

 

 

上記3点の手当金を簡単にご説明します。

出産手当金とは?

出産手当金とは、働くママさんが出産のために会社を休業した際、収入を補償するために、会社の健康保険組合からもらえるお金です。自営業、フリーランス、夫が会社員の専業主婦の方等は受け取れません。また、給与によってもらえる金額が変わります。

 

出産育児一時金とは?

出産育児一時金とは、出産手当金と同様に、勤務先の健康保険組合からもらえるお金です。出産手当金と違い、自営業、フリーランス、夫が会社員の専業主婦(夫の健康保険から支給)の方も受け取れます。ただし、健康保険組合から出産した病院に直接支払われるケースが多いので、働くママさんが出産育児一時金を直接受け取ることは少ないでしょう。金額は、一律42万円で健康保険組合によっては+αの付加給付があります。

 

育児休業給付金とは?

育児休業給付とは、赤ちゃんを育てながら働くママをサポートする雇用保険の制度になります。

働くママさんが、子育てで仕事を休んでいる期間(給与が支払われない期間)に対して「育児休業給付金」が支払われます。原則、お子さんが1歳になるまで受給できます。保育園に預けられない等の事情があればお子さんが2歳になるまで延長可能です。また、受け取れる金額は、給与によって異なります。

 

月収25万円ママの産休、育休 総額いくらもらえる?

月収25万円の働くママさんが出産し、子供が1歳になるまで育児休業を取得した場合、総額約248万円の給付金が支給されます。

産休、育休総額:248万円=

出産手当金:56万円+出産育児一時金:42万円+育児休業給付金:150万円の合計額

 

 

転職・退職予定のプレママにオススメ! 上手な産休・育休の取り方

上記で、月収25万円で働くママが出産し、育休を取得した場合、給付金が248万円程度受け取れる事がわかりました。

それでは、出産を機に現在お勤めの会社を転職や退職することを考えている場合、給付金を受け取ってから上手に退職するには、どのタイミングで退職すれば良いのでしょうか?手当金ごとにご説明しましょう。

 

①出産手当金を受け取ってから転職、退職したい場合

まず、出産手当金については、下記の要件を満たせば退職しても給付金が受け取れます。

<出産手当金を受け取れる要件>

・退職日以降42日以内に出産予定
・退職日までに1年以上継続して勤務している
・退職日には出勤しない(有給等を使用してお休みする)

※出産手当金は、出産で働けない期間の給与を保障するという性質上、たとえ1時間でも退職日に出勤してしまうと、その後の出産手当金はもらえなくなるので注意しましょう。

 

つまり、退職日以降42日以内に出産するのであれば、出産前退職でも出産手当金が受け取れます。

例)

・6月10日退職 6月30日出産⇒ 出産手当金が受け取れる

・6月10日退職 7月24日出産⇒ 出産手当金は受け取れない(出産日以降42日以上経過しているため)

 

②出産手当一時金を受け取ってから転職、退職したい場合

出産育児一時金は、退職後6か月以内に出産した場合に受け取れます。

もし、退職後に夫の扶養に入る場合は、出産育児一時金に付加給付があるかどうかを確認しましょう。出産育児一時金は、夫か妻の健保のどちらか一方からしか受給できないので、付加給付が受けられる健保から受給した方がおトクです。

 

③育児休業給付金を受け取ってから転職、退職したい場合

出産手当金、出産育児一時金、育児休業給付金の全てを受け取ってから転職や退職したい場合は、子供が1歳になる育児休業終了後に退職すれば、全ての給付金を受け取れます。

 

しかしながら、育児休業給付金は、育児休業後に職場復帰することが前提の給付金ですので、育児休業開始時点(産後57日目)で、育休終了後に退職する事を会社に告げてしまうと、育児休業給付金はもらえませんのでご注意ください。

 

 

まとめ

出産前後で退職する場合の上手な産休、育休の取り方についてご紹介しました。
会社に迷惑がかからない範囲で、上手に円満退職ができるよう、転職、退職予定を立ててみましょう。

-家計

Copyright© Kids Money Labo , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.